ナチュラルワインと手作り惣菜の小さなお店
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アヴィニョン
おはようございます、サボリです。


スペイン バルセロナから南フランスのアヴィニョンへ、そして昨日からはもうちょっと北上して、フランス第二の都市リヨンに来ています。


アヴィニョンでは宿泊先でこの旅初のWifi 難民になり、宿も街の中心部から離れたところにあったのでほんの少しストレスでしたが、街の優雅な感じや人の温かさに癒されました。










アヴィニョンの法王庁宮殿はマジで要塞。圧倒される。





この宮殿を守る為に、この街はぐるっと一周みごとな塀に囲まれています。









この先もず〜っと塀。






内側。





この塀の中に街があります。

恒例、市場見学。














さすがプロヴァンス地方。様々な香辛料や、トマトやオリーブのペーストがたくさん!試食も出来ます。











魚屋さんの隣にオイスターバー。
男前な店員さんが豪快に目の前で捌いてくれます。

エビやムール貝なんかと盛り合わせで25ユーロ。
ワインはロワールのミュスカデで一本12ユーロくらいだったかな?

食べたいなと思ったメニューは(笑。

相方さんはそうとう食べたかったらしく、次の日も言ってましたけど。
カキはチョット、、、怖いんです。。。




素敵なワインショップを見つけました。








こんなデカイ(長い!)サーバー見た事ない!


一杯 大体 30cc/1.5ユーロで試飲ができます。



レジでプリペイドカード(5-10-15..
.ユーロ)を購入して、
好きなボトルから好きな量を(量が増えれば料金もあがります。)いただきます。


アヴィニョンから北へ10kmほどの銘醸地「シャトーヌフデュパープ」は白赤二種類ずつあって全ていただけました。




最後にお店のマスターが丁寧にローヌワインについて説明してくださいました。

アヴィニョンにふらっと一泊だけする、ワイン好きな方なんかは立ち寄ってみると面白いかも。
北ローヌの濃いーのから白はもちろん、タヴェルロゼまで15種類くらいのローヌワインを試飲できます。

端っこにはニッカウィスキーや山崎もありました。。。







Le vin devant soy








ローヌワインも色んな顔を持っていて、どれも特徴があって本当においしい!
日本でも少しお値打ちなワインとして様々なお店で見かけますよね!





サボリではお料理にピッタリなワインを"数多く"ご用意して皆様をお迎えします。





ここコートデュローヌのワインも濃くてパワフルな赤から、果実味豊かでフルボディに近い白まで、いろいろな顔を取り揃えて皆様にご提案させていただきます!!












次回はリヨンからお届け。おやすみなさい。